スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子のこと

そういえば、お休みする前の最後のブログの頃、
息子は研修で関西 名古屋→大阪に行ってましたね

8月末に帰って来まして、9月1日に下りた辞令が大阪。
1週間準備期間があり、バタバタと大騒ぎの引っ越しでした
本人はやはり自宅から通勤できる東京勤務を切望していたのでしょう
しかし!社会はそんなに甘くない!人生思い通りにはいかない!
ということで、1番嫌だと言っていた大阪営業部に配属(ー_ー)!!

落ち込んだかと思うと暴言を吐いたり(それもわけのわからん暴言)
さすがに前日の夜には腹が座ったのか、淡々と出て行きましたけど
これは前日に撮った写真
寝起きでヒゲも剃ってない状態の息子ですが

1173731_420231051419052_529866614_n.jpg

最後の夕飯はリクエストに応えてビーフカツ ライス山盛り\(^o^)/

970925_419797221462435_1466652210_n.jpg

長い間お世話になりました…そう言われて泣いてしまった
親として、母として、私は充分なことをしてきたのだろうか。
23歳で遠く離れてしまう息子の心に、何かを残せたのだろうか。

そんな感情に涙ぐんでいたのもつかの間
連休のたびに帰ってくるそのたびに会社辞めたいと騒ぐ
布団セットを送り、仕事の関係で始めたゴルフセットも送り、
来るたびに家にあるお気に入りのオーガニックソープやら食べ物やら
大阪で買えるんじゃね?という物を持てるだけ持っていく

1人でいる夕暮れ時などに、ふと寂しいなーと思う日もありますけど、
いないことに慣れてきて、息子達者で留守がいい!という心境です。
電気 ガス 水道代 そしてゴミ 食費がものすごく減ったのに驚き
洗い物 洗濯などすべてが楽になり、嬉しい悲鳴です

                            ランキングに参加しています!
宜しかったら応援のクリックお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

匂い立つ

クタクタになった1日でした…
自分が着物に詳しくないのもあるんでしょうけど、
何だかかんだ大騒ぎ
洋服と違って紐やら襟やら、特に振袖だからですね~
写真撮影も予想以上に時間がかかりました(/ω\)

2つ部屋のある写真館だったのですが、
隣りの部屋からは子どもの泣き声、絶叫に近い感じの
それを必死であやしているカメラマンさんの声…。
七五三の撮影は戦場 それに比べるとこちらは平和な撮影で、
娘とクスクス笑っていました。
そういう娘も3歳の時には、同じ写真館で大泣きしたんですよ(*^-^*)

顔の写真を載せると怒られるので後ろ姿のみ
はにかんで頬染める20歳の晴れ着姿
見惚れてしまうほど♡親バカになってしまいました(*´ω`*)

RIMG0145_20131117151647331.jpg

この髪型は結うのがとても難しいそうで、
お世話になった美容室でも出来るのはオーナーの先生だけとか。
当日はその先生は着付けで忙しいので無理・・・
2度と見ることがないだろうと、たくさん撮影しました\(^o^)/

着物を着ている間はしとやかだった娘(動きだけでなく言葉も)
着物を脱いで髪型はそのままで帰宅する時のひと言、
完全にキャバ嬢の出勤前だな・・・
確かに化粧はすごいし、ファー付きのコートが変に派手に見えて、
おっしゃる通り!という感じでした



昨日は早々にご訪問、そしてコメントいただきまして、
本当にありがとうございます
今夜長々と(笑)お返事書かせていただきます
長いこと放置していたせいか、ログインできない、
そしてコメントが見れない、返事が書けないなどトラブル多発してます

                            ランキングに参加しています!
宜しかったら応援のクリックお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ

しばしの…。

もう8月に入りましたね~7月も早かった
今年は年女ということもあり、そして息子も社会人となり、
勝負の年!と自分に言い聞かせて半年ちょっと過ごしてきました。

来月の半ばに資格の試験がありまして、また末には大学の試験
その他レポートなども多く、今読む&書くに追われています

7月は沖縄だ、軽井沢だと誕生日のご褒美を自分に与え過ぎたので、
今焦ってるのも自業自得という感じなんですけどねε=(。・д・。)フー  

そんな理由でしばらくブログをお休みいたします。
時間より、精神的に日常を書くという気持ちの余裕がない状況でしょうか。

とりあえず今年の目標は達成したい!先もそれほど長くないので(笑)
来年にはまた娘の就活が始まるし、親の問題などもあったり…。
でも楽しいことも、またしんどいな~と思うことでも、
やれる時にやっておかないと!と最近周りを見て痛感しています。

年上の友達に、50歳になった時の自分でその後の10年が決まる!
今が勝負の時よ!!とアドバイスされました。
自立した50代を迎えられるよう、今より輝けるよう精進したいと思います。

時々気まぐれで…というよりどうしてもブログが書きたくなって、
突然アップすることがあるかもしれません(*゚▽゚)ノ
またみなさまのブログは今まで通り拝見させていただきます
(なかなかコメント出来ず読み逃げばかりで申し訳ないのですが…)

とは言っても、今月はいくつか同窓会も入っていて、
その他にもお盆の集まりや何やらの外出=酒飲み息抜きはガマンせず
これだからこの歳になってじたばたしてるんですよね~笑

10月にまとめていいご報告が出来るといいんですが。。。
出来るようにがんばらないとダメですね(*゚▽゚)ノ
実技試験などで9月には爪も短くしなければならないので、
秋がくる頃、ブログそしてまたネイルも楽しみたいと思います

それではみなさま、どうぞお体に気を付けて!
猛暑に負けずに有意義な夏をお過ごし下さいませ(* ^ー゜)ノ

968851_576572415727360_1579281666_n - コピー

                   twin-moon

私をスキーに連れてって!

…という古い映画ご存知でしょうか?
私の年代は第2次スキーブーム世代(^^)/
一時期はスノボに埋め尽くされていたゲレンデでしたけど、
私達世代が親になり子育ても一段落し、またゲレンデに舞い戻ってます



ということで~急に話しが決まり昔の仲間とスキーに行ってきます(^^ゞ
みんな勉強はさっぱりの遊び人だけにスキーはかなりの猛者!
でもその遊び人のお子さんが何と!天下の赤門に桜咲いたんですよ\(^o^)/

明日の早朝に出発して土曜日まで2泊3日昔のようにユーミンを聴きながら
まだ腰通は治らないのですが、温泉にも入ってのんびりしようかな~なんて
スキーもだけど、とにかく上げ全据え膳が1番嬉しい・・・・(*´ω`*)
そしてその間息子は台湾へ娘は千葉にゼミの合宿
それぞれ別行動の息子の最後の春休み…でも子離れのためそれも良しかな。

私自身ずっともやもやが払拭出来ず、現実からしばし離れたい気分でもあるので…。

実は今年娘をスキーに誘ったら「行かない…」とにべもなく言われ、
とっとと友達と行ってしまったので、ちょっといじけてたんですけど(-ω-) 
もう、おじさん&おばさん同世代で行く方が楽しいのかもしれませんね

そんなわけでまたしばらくPCを離れ、スマホから投稿します(* ^ー゜)ノ
もうシーズンも終わりに近い平日なのでガンガン滑れるかな~と楽しみです

何をやっても続かない上達しない私ですけど、スキーだけは下手でも大好き!
自己分析→勝ち負けなし、人数関係なし、1年中やらないでよし…笑
あとは雪景色、真っ白な非現実的な世界が大好きなんだと思います

ちなみにスキーネイルネタ元はウエアです
詳細はまた後日あらためて(^。^)y-.。o○

RIMG0445 (3)

では次のアップはゲレンデからーーまたまた行ってきます!!

                            ランキングに参加しています!
宜しかったら応援のクリックお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ

泣きながら食べたお蕎麦

昨日に引き続き宮城、今回は最終日に訪れた松島です。

この松島には特別な思いがあり、どうしても行きたかったんです。
仙台から仙石線に乗り、急行なら30分かかりません
日本三景の1つに教えられたその景勝地は、観光地として有名ですよね。

震災の日「松島を観光してから夕方の新幹線で帰るね」
東北大学に通う知り合いの息子さんから、昼頃届いたメールです。

お母様が何度電話しても繋がらず、メールの返事もこないまま1週間。
泣き叫び、祈り、自分を励まし、半狂乱のまま過ごしたそうです。
まだ40代の彼女ですが、1週間で髪が真っ白になったとお聞きしました。

1週間後息子さんからのメールが届き、無事でいることを知りました。
松島のお寺に避難していたとのこと。、
最悪の自体を覚悟していただけに、泣き崩れてしまったそうです。
そのお寺、瑞厳寺にどうしても行ってみたいと思っていました。

RIMG0476.jpg

RIMG0479.jpg

お参りして帰る道で、若いお坊さんとすれ違いました。
お忙しいからご迷惑かな…と思ったのですが、思わず声をかけてしまい、
震災の日のこと、知人のことを話してお礼を言いました。

その息子さんとお母様は1度お礼に訪れたそうなんですが、
どうしても3.11には行けないからと残念に思っていらしたのでその旨も…。

お坊さんは爽やかな笑顔で、それはわざわざありがとうございました。
と私に手を合わせ深く頭を下げ、ご旅行ですか?と尋ねられました。
簡単に事情を説明したところ、爽やかなお顔が一転労わりの目に変わり、
お疲れ様でごさいます、本当にありがとうございます、どうぞご自愛を。
そうおっしゃって再び頭を深く下げて去って行かれました。

その時私は初めて、この仕事をしてから初めて大声で泣いてしまいました。
被災地ではもちろん、家族の前でも泣いたことはなかったし、
ごく親しい友人の前で話しながら涙をこらえたことはありましたけど、
ところ構わず、涙が出るままに号泣したのは初めてでした。

RIMG0475.jpg

この道を大声で泣きながら歩いていた私をみんな何だと思ったでしょうね。
その時の感情を今思い出すことが出来ないのですが、
きっと張り詰めていた糸が切れたような感じだったのでしょうか…。

大泣きしたら急にお腹が空いて、近くのお店に飛び込んでお蕎麦を注文!
お薦めのくずのかかったにゅうめんのセットをいただきました。

RIMG0485.jpg

熱々のくずは野菜たっぷりで本当に美味しかった(^^)/
涙と鼻水で顔はグジャグジャ…ズルズルふーふーしながら食べました。
でも美味しいお蕎麦とずんだ餅のキレイなグリーンに心身ともに温まり、
今までの人生で1番と言っていいほど、幸せな1人ランチタイムでした♪

                            ランキングに参加しています!
宜しかったら応援のクリックお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ

次のページへ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。